植草弁天保育園は、JR千葉駅から徒歩5分。明るく広々とした空間に子どもたちが楽しく生活しています。
  • ホーム
  • こども園のとりくみ
  • こども園のご案内
  • 年間行事予定
  • こども園の一日
  • 入園を希望される方へ

ホーム > What’s New! > 3歳以上児 クッキング

新着情報

3歳以上児 クッキング

  芋掘り遠足を終え、自分たちで掘ってきた芋を使って「クッキング」を行いました。

 

【にじぐみ】

 初めての経験となる3歳児にじぐみは、芋を洗ったりエプロンをつけたりするのも初めてで、ウキウキしている様子が伺えました。当日は「スイートポテト」を作りました。一生懸命混ぜ、形を作ったのですが、ひとまとめにして大きいものを作る子もいれば、指先を使って細かくする子もいて、それぞれ自分の分を思い思いの形に仕上げました。

 

 

 

【ほしぐみ】

 進級児も多く、昨年の経験からクッキングを楽しみで「つぶしてホットケーキにしたい」「チョコミントの味がいい」等、自分の思いを語りつつ、担任や栄養士と相談しながら何を作るか一生懸命考えた4歳児ほしぐみの子どもたち。何日もかけて相談した結果「さつまいもの米粉ケーキ」を作ることが決まりました。当日は同じテーブルの子と順番や役割を話し合いながら楽しみました。

 

 

 

 

【そらぐみ】

 5歳児そらぐみは、年長ならではの「道具」を使ったクッキングでした。“スライサー”を使って作る“さつまいもチップス”・“包丁”で切って作る“さつまいもスティック”さらに“さつまいもドーナツ”ともりだくさんでした。切ったり混ぜたりスライスしたりと、工程も多い中、子どもたち同士で相談したりどうしたらうまくいくか教えあったりしながら協力して作っていました。

 

 

【さつまいもレシピ♪】

☆スイートポテト(5人分)   

・さつまいも 400グラム

・さとう 大さじ3

・バター 大さじ1

・バニラエッセンス 適量

<作り方>

①さつまいもは皮をむき、ゆでてつぶす

②①にさとうと溶かしたバター、バニラエッセンスを入れ、混ぜる

三好きな形にし、180度のオーブンで10分~15分焼く

 

☆さつまいもの米粉ケーキ(5人分)

・米粉 50グラム

・食塩 少々

・さとう 30グラム

・ベーキングパウダー 5グラム(小さじ1)

・片栗粉 5グラム(小さじ1)

・油 20グラム(大さじ2)

・豆乳 30グラム(大さじ2)

・木綿豆腐 100グラム

・さつまいも 100グラム

・バニラエッセンス 適量

*ココアの場合は8グラム(大さじ1弱)をプラスする

①木綿豆腐はペースト状にする

②木綿豆腐、油、豆乳を良く混ぜる

③米粉、食塩、さとう、ベーキングパウダー、片栗粉を混ぜる

④③に②とさつまいも、バニラエッセンス、を入れて混ぜる

⑤アルミカップにいれ、180度のオーブンで10分~15分焼く

 

☆さつまいもドーナツ(5人分)

・さつまいも 200グラム

・コーンスターチ 90グラム

・さとう 40グラム

・ベーキングパウダー 3グラム

・油 8グラム

・豆乳 60グラム

・粉さとう 適量

①さつまいもはゆでてつぶす

②豆乳と油をよく混ぜる

③コーンスターチ、さとう、ベーキングパウダーを混ぜる

④③に②と①を入れて混ぜる

⑤180度の油に丸く形を作り、揚げて、最後に粉さとうをまぶす

 

☆さつまいもチップスとさつまいもスティックはそれぞれスライスしたりスティック状に切って揚げます。

 塩やカレー粉をまぶして食べます!

 

 「作るって楽しいね」「自分で掘った芋を食べられて嬉しいね」といった声が聞かれ、収穫の喜びに繋がっていたり「ずっと立って料理するのって大変だね」という家の人の気持ちに気づいたりと、様々な発見になったようです。さつまいもに限らず、今後も子どもたちの声を拾いながらクッキングを取り入れていきたいと思います。

2019年11月15日|植草 弁天こども園

このページの先頭へ