植草弁天保育園は、JR千葉駅から徒歩5分。明るく広々とした空間に子どもたちが楽しく生活しています。
  • ホーム
  • こども園のとりくみ
  • こども園のご案内
  • 年間行事予定
  • こども園の一日
  • 入園を希望される方へ

ホーム > What’s New! > 森の遠足(春)・園内遠足

新着情報

森の遠足(春)・園内遠足

 

5月20日(木) 

【 森の遠足(春) ~そら組・ほし組~ 】

 子どもたちが待ちに待っていた森の遠足に行ってきました!朝から曇り空で天気は心配でしたが、行けることになり、バスの中では「楽しみだね♪」「行けることになって良かったぁ」と心の底から嬉しさを表していました。そして、バスに乗ると自然と「♪えんそくに~いこう~」と歌い出し、バス中に元気いっぱいの歌声が響き渡っていました。お弁当の中身をみんなで紹介し合うと「お腹すいちゃった!」と早くも食べたい声が上がっていました。植草学園大学の共生の森に着くと、すぐにカエルを見つけたり大きなカブトムシの幼虫を見つけたりと大興奮の子どもたちで、池の中に何かいるかと長い棒を見つけてきては、池の中をツンツンとし、あちこちで「せんせいみて~!!」と嬉しさで呼ぶ声が聞こえていました。ほし組は、探検バックを持って散策に向かい、赤い花やてんとう虫を見つけてシールを貼り「みて~あったよ!ほら~」と満面の笑顔で見せてくれました。

 

 ある入れ物を見ていると「それは、蜂除けだよ!!」と教えてくれた子がいました。近くにいた大学の先生が「そうなんです。蜂の好きな物が入っていて蜂が中に入っていくようになっています」と教えてくださり、子どもたちの方が良く知っているなぁと感心してしまいました。

 体をいっぱい動かした後は、お待ちかねのお弁当タイム♪ あまりのおいしさに、あっという間に食べてしまう子どもたちでした。

 そして、帰る前にはちょっぴり大学内を散策!お兄さん、お姉さんの勉強している姿を見て帰ってきました。今回は、新型コロナウイルス感染症の関係で、学生とのふれあいはありませんでしたが、また一緒に遊べる日が来るのが楽しみです。朝から心配だった雨も子どもたちの「遠足に行きたい!!」の思いが届いて、なんと園に到着した途端に雨が・・・雨も子どもたちの到着を待ってくれていたようでした。

 

【 園内遠足 ~にじ組~ 】

 にじ組は、初めてのお弁当持ちということで、まずは園内で遠足気分を味わうことにしました。朝から、水筒とお弁当を持ってきたことで、嬉しすぎてみんなで水筒を見せ合いっこ!!

そして、みんなで園内探検をしました。

 

 初めて2階(未満児クラス)へ行った新入園児は、見るものすべてが新鮮でキョロキョロ。3月まで過ごしていた元はな組は、懐かしそうに部屋を眺めていて、あまり見ることのない給食室は新鮮で身を乗り出して見ているほどでした。そして普段は行くことのない3階まで足を延ばしてみるとそこは高校生の生活の場で、楽器が沢山おいてある音楽室で、こども園の建物には沢山の部屋があり興味津々な子どもたちでした。探検をしてお腹もすいたので、少し雰囲気を変え2階の遊戯室を借りてみんなで初めてのお弁当♪ 嬉しさとおいしさで食の進むにじ組さんでした。最後には自分で選んだおやつも食べ、とっても楽しい園内遠足となりました!!

 

 

 

2021年5月25日|植草 弁天こども園

このページの先頭へ