植草弁天保育園は、JR千葉駅から徒歩5分。明るく広々とした空間に子どもたちが楽しく生活しています。
  • ホーム
  • こども園のとりくみ
  • こども園のご案内
  • 年間行事予定
  • こども園の一日
  • 入園を希望される方へ

ホーム > What’s New! > 森の遠足

新着情報

森の遠足

 5月23日(木)に、植草学園の小倉キャンパス(大学内にあるビオトープ)に遠足(「森の遠足」と言っています)に行ってきました。

 弁当を持って大型のバスに乗り込み、口々に「今日のお弁当にはからあげが入ってるよ!」「虫がいっぱいいるんだよね!」等と、ウキウキ気分で出かける子どもたち。ビオトープでは、年長さんは今までに来た事があるので、一目散に自分の好きなところへ出発。池の周りで観察を始めたり田んぼの方へ行ってみたりしていました。年中さんは、今回は森の奥の方までみんなで探検に行きました。歩いていくと「この木はなんだろう」というクイズがあったり様々な植物,虫がいたりして「これ何ー?」「もんだい(クイズ)があったよ!」とみんなで気づいたことを口にしながら爽やかな森の散策を楽しみました。年少さんは、全員が初めての遠足です。大学で待っていてくれたお兄さんお姉さんとすぐに仲良くなり「あっちにいきたい」「こっち連れて行って」とリクエストをしていました。しばらくすると、落ちていた棒を拾って池で魚釣りを始めたり年中さん同様に奥まで探検に行ってみたりと、すっかり慣れた様子でした。

 

 夢中で遊んでいた子どもたちですが、次第に「お腹すいた」「早くお弁当にしよう」と、お弁当の時間が待ちきれない様子でした。暑さのため、室内での食事としましたが、年少さんはシートを敷き、ピクニック気分を味わい、年中さんと年長さんは大学の学食のソファ席や椅子の席を借り、お兄さんお姉さん気分を味わいました。

 バスの中ではすやすや眠る子、思い出話に花を咲かせる子と様々でしたが、それぞれが満足そうな表情を浮かべていました。

 また、秋に同じ場所へ遠足に行く予定です。今回との自然の変化はもちろん、子どもたちの成長も楽しみです。

 

 

2019年5月27日|植草 弁天こども園

このページの先頭へ